SSブログ

ローリングストーンズ札幌公演 [music]


ちょっとネタが古くなりましたが、純粋に建築を楽しみにいったあと、
ストーンズ公演を見に再び札幌ドームへ。

ストーンズのライブは初来日公演以来です。
あのときは電話が全然通じなくて、神保町の三省堂のプレイガイドで
なんとか買った記憶があります。

社会現象だったあのころから比べると、なんとも平和な来日風景です。

この日もふと、「あれ、そういや今日ストーンズだっけ?」と昼食時に
気づき、ちょっと行ってみようかな。。と。

開演30分前に札幌ドームへ。
一番安い当日券(9000円)を買おうと向かっていたら、15000円のA席
をあっけなく9000円で入手。(詳細はぶく)

席についてみると、まわりは「新宿コマ」状態です。
ミックと同級生と思われる人たちでぎっしり。

札幌は初公演なので、オールドファンの割合いが他の公演より高かった
のではと思われます。

例の前座のみなさんが登場したときも、となりのおばさま方は「あれっ、
一人少ないんじゃなぁい」とささやきあってました。


ライブはミックの「サッポロコレテ、ナマラ、ウレシイデ~ス!」の言わされた感大
の雄たけびでスタート。
(おそらく名古屋公演では「ナゴヤニコレテ、ドエリャア ウレシイ ダガヤ~!」)

肝心の中味は、「ルビーチューズデイ」と「ハーレムシャッフル」以外はほとんど
15年前と一緒。すごいですね。個人的には「アンジー」が聞けて満足です。

ミックは声の艶、張りとも申し分なく、堪能しました。
チャーリーの「ちゃんちゃんこ」にしか見えない赤いTシャツもナイス!

話題のセットは、完成度が高かったのですが、私はマーク・フィッシャーデザインの
初来日のときのほうが、「おおざっぱ」でよかったですね。(今回もマーク・フィッ
シャー??)
あのBステージも、正面の人は盛り上がりますが、それ以外の人はどんどん遠くなってしまって、
メインステージのスクリーンにも様子が映らず、ちょっと寂しい思いをしました。

「マタキマ~ス!」というミックの言葉を信用して次回を楽しみにしましょう。
-----------------------------------------
さて、今日は同じく札幌ドームでボンジョビ公演です。
そういやボンジョビも初来日の時に、武道館に行きました。
アリーナ前から10列目で、ジョンさんの空中滑降を下から見上げたジャンク記憶が
残っています。

当日券はたっぷりありそうですが、さてどうしようか。。。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます