SSブログ

0409:オテル・ド・レーゼン・サッポロ [hotel]

せっかくなので、竹山実設計のホテルに泊まろう。

ということで、ちょっと遠いが苫小牧の「ホテルビバリートム」探して見る。

ところがホテルは「ホテルイーストジャパン」という名前に変わったあと、経営悪化
で2004年に惜しくも解体されていたことがわかる。

地元の新聞には「特徴的な形で親しまれていた」と書いてあったけど、設計者いわく、
『港町に屹立するシンボル』。。。。「キツリツするシンボル」ですよ。

要は「アレ」っていうことですよね。
やっぱり泊まってみたかった。。。

気を取り直して、前に雑誌でみた「テルメインターナショナルホテル」を探して見る。
設計名義はどこかのゼネコンだと思うけど、「デザイン監修」が竹山実。

検索、検索。。。。。。。。。。?ない。。。。

と思っていたらここも名前が変わっていて、今は「オテル・ド・レーゼン・サッポロ」。
(すごい名前!)

んが、、、少し、気になるワードが。。。
いまは「お菓子の王国」。。。になっているそうです。
さすがにちょっとひるみますが、とりあえず予約。

宿泊料:1泊シングル、朝食付 6000円
部屋の広さ:20㎡
宿泊階:6階/11階
個別空調:あり
聖書:あり
その他:ミネラルウォーター2Lボトルが冷蔵庫内にサービス

場所は札幌の北~のほう。札幌駅からホテル専用バスにゆられること40分。
明日会社間に合うかなぁ。まぁいいかぁ。

沼のほとりにたたずむその外観は、まさに「竹山節」炸裂!
シンメトリー、シリンダー、湾曲した壁、ボーダーライン、キューブ、フレーム。。。

そうしたおおらかなボキャブラリーはこういうリゾート施設に一番似合う気がします。

裏側に廻ると、内部のアトリウムが一面カーテンウォールに。ふむ。

コの字型プランで、一面ドカーンとガラス張りというのは、黒川紀章の京セラホテル(鹿児島)と
同じですなぁ。
たぶん夜景はきれいでしょう。あとで撮ることにしていよいよチェックイン。。。ドキドキ。

「○○さま、シングルご一泊ですね。」

ん。。。。。?

ほれっ?

それだけっすか。。。。。。?

。。。。ということで。。。。。。

あっさり連勝記録ストッ~プ!

ま、別にいいんですが。。。。


気を取り直して、中のアトリウムをじっくり鑑賞。

アトリウム側、廊下じゃなくて客室なんだ。
じゃあアトリウムビューがいいなぁと思いつつ6Fへ。

ん~、残念ながら今日のわらじを脱ぐ部屋は外向きでした。
だけど、眺めは最高。札幌もここまで来ると、外はほぼ原野。
インテリアも暖色系で広々。バスもちゃんと床・壁タイル貼りでリゾート仕様。
おぉ、中々いいホテルじゃないか。
部屋から

さて、ここはプールとスパがついていて、宿泊客は無料だそう。
一休みして、いそいそと別棟に出発。
別棟のスパ棟の名は「フェアリーフォンテーヌ」………
かな~り、おやじひとりで入るにはこっぱずかし建物ですが、ひるむことなく潜入。

中はロビーにお菓子やさんがあるだけで、幸いなことに「お菓子王国」っぽくはないですね。
まったく。

当然、水着などないのでフロントでレンタル。
まずは、プールに。

ひらひらと泳ぎながら、気温O度の外の温水プールへ。
ホテルのアトリウムが正面に。
おおっ、やっぱり夜景のほうがきれいだ。。。

ジャグジーにつかりながら、ゆっくり建築鑑賞。天気がよかったら星も見えて
最高だったろうけど、朧月夜もなかなかですなぁ。

なんて、思いっきりぼ~~~~っとしていましたが、
ふと、ここで廻りに気づく。。。。。。。。。。。。

リゾートホテルの夜10時のプールのジャグジーの客層ってどうでしょう。。。。。。

。。。。。そうですね。「カップル」のみなさんです。

「いや~ん、やめて♡♡♡♡♡」
とか、、、
「もう。。。。。ばか。。。。。」
とか、、、(聞こえませんけど、たぶんそんなこと言ってます)


そんな皆さんのイタイ視線にめげずに、根性の一枚。手前の湯気が屋外プール。

再び気を取り直して、温泉へ。檜風呂、樽風呂、塩サウナ、露天風呂と淡々とメニューを
こなすうちに日付変更線に。。。。。
明日会社か。。。(結局朝風呂も入ったわたし)

PS:朝飯バイキングもおいしかったです。これで\6000は安い!
  家族連れ、カップル等、出張おじさん以外の全てのみなさんにお勧めです。。。。。

アクセス★☆☆☆☆
外観デザイン★★★★☆
ロビー空間★★★★☆
客室広さ★★★★☆
客室デザイン★★★☆☆
ベッド★★★★☆
バス★★★★☆
アメニティ★★★★☆
対応★★★☆☆
コストパフォーマンス★★★★★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます